焼いもサクサク

■愛媛・内子のお菓子、地元の素材を活かす

私が子どもの頃には当たりまえに有ったように、混ざり物の無い昔ながらの安心な菓子を残していきたい。それが私たちがお菓子作りをするルーツになっています。
この【焼いもサクサク】は、愛媛県産の「はだか麦」と「紫芋」の粉末で焼き上げた薄焼きの煎餅です。サクっとかじれば、まるで焼き芋のような香ばしさが鼻孔をくすぐります。濃い紫色は紛れもなく天然の色で、当然のことながら着色料等は一切使っておりません。
ところで、なぜ「はだか麦」なの?
長年にわたり、愛媛県は「はだか麦」の生産量が日本一なのです。はだか麦(大麦)は、小麦と違ってアレルギー表示の対象外です。ただ、大麦でアレルギー症状の出る場合もあるので、念の為お医者さんに相談されることをおすすめします。
大麦の食物繊維は、精白米の約20倍、ごぼう等よりもはるかに多く、とてもヘルシー。以前は、小麦粉で作っていたのですが、せっかくなら地元のヘルシー素材でということになり、切り換えたのでした。

■ 内子、愛媛の生産者さんが育てた食材を使って

顔が見えるからこそ安心できる。
当社のお菓子作りには地元の生産者さんたちとの信頼関係が欠かせません。
手塩に掛け、我が子のように大切に育てられた食材を届けていただく生産者さんたちの一途な想いが、安心・安全で美味しいお菓子『善蔵』に活かされています。
【紫芋粉】は、地元の道の駅「内子フレッシュパークからり」で農家さんから出荷された紫芋をスライスし乾燥。約60℃の温度で長時間かけて乾燥することで旨味を最大限に引き出します。その後手作業で微粉末に。
【はだか麦粉】は、「地元の素晴らしい農産物を世に広めたい」「遊休地をなくしたい」と志を高く持つ農業法人ジェイ・ウィングファームさんに供給していただいてます。
原料となる卵は、同じ内子町内で、鶏に与える飼料に徹底してこだわり、安心・安全な卵を生産しているイヨエッグさんの【EMハーブ卵】。EMハーブ卵は、ハーブ(紅花、カボチャ、オオバコ、スイカズラ等)を食べて育った鶏の卵。ハーブを与えることにより、鶏の免疫力を強化し、その健康状態を保つだけでなく、ハーブに含まれるビタミン・ミネラルが、卵にも加えられています。

原材料
はだか麦(愛媛県産)、紫芋粉(愛媛県産)、粗糖、ごま油、鶏卵、馬鈴薯澱粉、食塩
アレルギー表示(27品目中)
卵、ごま
栄養成分
1袋(60g)当たり
熱量・・・269kcal
たんぱく質・・・2.9g
脂質・・・8.5g
炭水化物・・・45.4g
食塩相当量・・・0.4g
善蔵オリジナル手提げ袋
実店舗にご来店のうえ、善蔵商品を1,500円(税込)以上お買い上げでご希望の方には善蔵オリジナル手提げ袋をおつけいたします。
詳しくはこちら

我が子菓子 善蔵お煎餅の一覧