内子育ちの原材料

内子の生産者さんが育てた食材を使って

顔が見えるからこそ安心できる。
当社のお菓子作りには地元内子町内の生産者さんたちとの信頼関係が欠かせません。
手塩に掛け、我が子のように大切に育てられた食材を届けていただく生産者さんたちの一途な想いが、安心・安全で美味しいお菓子『善蔵』に活かされています。

有限会社イヨエッグ 小石弘之さん

ハーブで育った鶏から産まれた卵EMハーブ卵

お菓子の原料となる卵は、同じ内子町内で、鶏に与える飼料に徹底してこだわり、安心・安全な卵を生産しているイヨエッグさんの「EMハーブ卵」。

EMハーブ卵は、ハーブ(紅花、カボチャ、オオバコ、スイカズラ等)を食べて育った鶏の卵。ハーブを与えることにより、鶏の免疫力を強化し、その健康状態を保つだけでなく、ハーブに含まれるビタミン・ミネラルが、卵にも加えられています。

EMハーブ卵について

イヨエッグさんの、鶏に与える飼料へのこだわりは、ハーブだけではありません。「安心・安全な卵を食卓に届けたい」という、卵づくりへの飽くなきこだわり。当社がイヨエッグさんの卵を使わせていただいている理由です。

イヨエッグさんのこだわり

トマト農家 藤岡清一さん

朝採れの健康トマトイタリアントマト

内子町の街中から離れた山あい、清流と山と自然に囲まれた、日本の原風景が広がる地で、ご夫婦でこだわりのトマトをつくっていらっしゃる、藤岡清一さん。

5つのハウスでその日の朝採れトマトの出荷にこだわり、複数の品種を栽培されている中、当社の「めっちゃ!トマト」の主原料として使わせていただいているのは、「ボンジョルノ」というイタリアントマトです。

藤岡さんや数軒の農家さんの朝採れ“ボンジョルノ”は、「内子フレッシュパークからり」の加工工場で、皮や種がきれいに取り除かれてピューレに加工され、トマトソース、シャーベット等の原料として活用されています。

当社では、さらに特別に濃縮していただいたものを使用。「めっちゃ!トマト」の原材料の約6割が、この濃縮トマトピューレです。

藤岡さんがつくるイタリアントマト“ボンジョルノ”