BLOG宮栄からのお知らせ

ため口(フランク)or丁寧語(堅苦しい)

昔から仕事上でもプライベートでも気になっているテーマです。

 

私は、かなり親しい人か自分の子供くらい歳の離れた人以外には、たいていの場合、ついつい丁寧語で喋ってしまいます。

いつまでたっても距離感のある関係のままなので、変えていきたいのですが、なかなか難しい。

特に商談相手やお客様となると、「失礼があってなならない」と必要以上に〝構えてしまう″のです。

結果、たまに何回かお会いしても、いつまでも距離が縮まらない。

 

逆に、数回あっただけなのに(時にはため口も交えながら)フランクに話せる人いますよね!

しかも相手にも全く不愉快に思われない人。

ビジネス上でもそれができる人がいます。

まったく羨ましい限りです。

 

ただ、私もいい歳になってきたからか、最近ややフランクに話せる機会も増えてきたように思えます。

私なんぞは、商談相手から見るときっと「堅苦しい人」と思われがちだったので、これからの方が商談とかもかえってうまくいくかも…と楽観的に考えてます。

今後私と出会って会話をする皆様、どうかやさしい気持ちで迎え入れてくださいませ!

 

さて、だんだん寒さも厳しくなってまいりますが、ご自愛ください。

 

本文とは関係ありませんが、長閑な画像をお楽しみください(笑)