内子生まれの
まっすぐなお菓子
我が子菓子 善蔵ぜんのくら

昔ながらの製法を引き継ぎ
余分なものはつかわずに、
シンプルで素朴なお菓子を
つくり続けています。

あちらの居間から、こちらの縁側から
サクサク、ぽりぽり、ぱりぱり…
美味しい音が聞こえてきます。

「これなら安心、自分の子どもに食べさせたいね」

そんな一言から名付けられた「我が子菓子」。
着色料、香料、保存料、化学調味料は一切、使っておりません。 芋菓子、豆菓子、お煎餅、どれもやさしい味わいばかり。
木蝋と白壁の町で、まっすぐに歩んでまいります。

宮栄からのお知らせ

  • 2019/08/17現役バリバリ親父の米寿祝い

    先日、お盆休みに合わせて家族が集まり、父の米寿を祝いました。 ご存じの方もいらっしゃるかと思…

  • 2019/08/01次男、無人島へ

    先日から「無人島体験事業」なるものに次男が参加させてもらってます。   県下の小学…

  • 2019/07/14内子夏まつりの造り物

    昨日の雨で恒例の内子夏まつりは本日に延期されました。 昔に比べると出展作品数は減ってますが、…

手づくりへのこだわり

その名にも込めた、やさしさと想い。内子で生まれ育った宮栄の手作りの我が子菓子「 善蔵 -ぜんのくら- 」シリーズには、おいしさ・食感・安心をささえる、いろんなひみつがあります。