内子生まれの
まっすぐなお菓子
我が子菓子 善蔵ぜんのくら

昔ながらの製法を引き継ぎ
余分なものはつかわずに、
シンプルで素朴なお菓子を
つくり続けています。

あちらの居間から、こちらの縁側から
サクサク、ぽりぽり、ぱりぱり…
美味しい音が聞こえてきます。

「これなら安心、自分の子どもに食べさせたいね」

そんな一言から名付けられた「我が子菓子」。
着色料、香料、保存料、化学調味料は一切、使っておりません。 芋菓子、豆菓子、お煎餅、どれもやさしい味わいばかり。
木蝋と白壁の町で、まっすぐに歩んでまいります。

宮栄からのお知らせ

  • 2019/04/14「10年」

    大吉の朝夕の散歩道。 JR内子駅前です。地元自治会の方がとてもきれいな色合いのお花を植えてく…

  • 2019/04/07菓子と器の宮栄(みやえい)

    比較的長く楽しめた今年の桜もとうとう散り始めました。 昨日は、毎年恒例の商工会青年部「さくら…

  • 2019/03/21内子本町商店街にぎわってきました!

    3月に入って日中は暖かい日も多く、平日でも観光のお客様をはじめ人通りが多くなってきました。 …

手づくりへのこだわり

その名にも込めた、やさしさと想い。内子で生まれ育った宮栄の手作りの我が子菓子「 善蔵 -ぜんのくら- 」シリーズには、おいしさ・食感・安心をささえる、いろんなひみつがあります。